お問合わせ アクセスMAP トップページ
トップページ
業務内容
制作・企画作品
会社概要
お問合わせ
最新の特殊映像を生み出す ドリーム・プラネット・ジャパン
▼川北紘一 | ▼プロフィール | ▼代表作品紹介
監督 川北紘一
そこはドリーム・プラネット・ジャパン(D・P・J)
ゴジラが咆え!飛行機が唸り!楽しさいっぱいの空間が広がります。私は長らく東宝特撮映画に関わり、多くの出会いで"想像力"と"素晴らしいスタッフ"に恵まれ、数多くの楽しいドラマを造り上げて参りました。 そして更に「人を楽しませる事の原点に立ちたい」その想いがD・P・Jを立ち上げるきっかけとなり、これまでTV番組『超星神シリーズ』を手掛け、人々に最高の「夢」と「感動」を伝える事が出来ました。 皆さんに"いかに喜んで頂けるか!"を考え「素晴らしい映像世界」「楽しい空間演出」など幅広く『夢創りのエンターテイメント』を目指していきます。
プロフィール
1942年12月5日 東京生まれ。
東宝株式会社入社。
特殊技術課。特殊撮影係を経て、円谷英二特技監督・有川特技監督・中野特技監督に師事。
1972年 TV特撮番組「ウルトラマンA」で特撮を初演出。
1976年 「大空のサムライ」で劇場映画を初演出。
1989年 「ゴジラvsビオランテ」で待望のゴジラ特撮を担当。
  博覧会映像では1990年「花と緑の博覧会」JT館を担当。
1991年 映画「ゴジラvsキングギドラ」で、日本アカデミー賞特殊技術賞を受賞。
1992年 映画「ゴジラvsモスラ」で、第38回アジア太平洋映画祭特殊効果賞を受賞。
  その他、数多くの作品を手掛け…
2003年 株式会社ドリーム・プラネット・ジャパンを設立。
  TV東京「超星神シリーズ」の特撮演出を担当(2004年〜2006年)
2006年 正月映画「超星艦隊セイザーX〜戦え!星の戦士たち」の特撮演出を担当。
代表作品紹介
大空のサムライ
大空のサムライ
劇場映画第一作
零戦を駆って大空狭しと暴れた撃隊王・坂井三郎のドラマ
さよならジュピター
さよならジュピター
小松左京原作SF特撮超大作
当時の最先端SFX技術を駆使してダイナミックに描いている
ゴジラVSビオランテ
ゴジラVSビオランテ
平成ゴジラシリーズ第一作
新鋭ゴジラとバイオ怪獣の戦い
ガンヘッド
ガンヘッド
世界初の巨大変形ロボットを実写で描いたSFアクション大作
TV映画
『ウルトラマンA』 を始め 『日本沈没』 『西遊記』、そして2004年〜2006年 『超星神シリーズ』 を演出。
映像展示
『花と緑の博覧会』 を手掛け、その後も数々の博覧会を担当。そして、神戸地震の再現映像 『人と未来の防災センター』 を担当。

トップページ  |  川北紘一  |  業務内容 |  制作作品  |  会社概要  |  お問い合わせ 
Copyright (C) Dream Planet Japan. All Rights Reserved.